So-net無料ブログ作成

竹を使おう vol.2 [竹林]

竹林が山のてっぺんまで広がって来ています。
元々は麓にあった竹林が手入れがだんだん出来なく
なった事もあり 山の上までじょじょに 上がって来るようです。
遠くから山をながめると、色でよくわかります。
竹をもっと使う方法はないでしょうか。
竹は4~5年で親竹となります。
生長が早く、再生の出来る植物です。
建築用材、農業用材、工芸用材等々にもっと利用できないものか
と思います。
京都でリフォームしているナイスリビングでは、建築時に
『1%は竹材を使おうキャンペーン』を銘打って取り組んでいます。
面積ベースでの1%でも、金額ベースでの1%でもよいと
言って、施主様に協力をお願いしています。

takebayashi-sinsyoku.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

竹林の土入れ [竹林]

私の住む長岡京市は、竹の子がおいしい所です。
乙訓(おとくに)竹の子としてブランドとなっています。
おいしい竹の子が出るのは、土、水が良く土地が適しているのと、
手入れがあるようです。。
冬の間から、わらを敷いた土の上にうすく土をかぶせる作業を
竹の子農家ではされています。土運びは重労働です。
肥料も入れておられるとも聞いています。
おいしく、やわらかい竹の子が育つための作業です。

takebatake.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域