So-net無料ブログ作成
検索選択
竹を使おう ブログトップ

京町家、竹細工の小窓 [竹を使おう]

100年以上住んでいる家ですよ。
おじいちゃんの代からですのでと京都の町家に案内して
いただきました。
室内は、階段だけが黒光りして過ぎた年月を物語って
います。
他は、何度も改装されています。
最後の改修は、昭和30年代でしょうか。タイル貼りの流しや
鉄製の物干しが付いています。

2階の和窓に円形の小窓を見つけました。
内側の2枚のガラス戸は、左右に引き分けて開けることができます。
すると真ん中に巾15cm程の開いて外の空気がスゥーと入って
来ました。
外側の土壁で塗られた丸窓に竹の少し太いものや細いもの
を使って、面格子が造られています。
それが見ごとなんです。
扇の中に松の枝葉のデザインなんです。
デザインもすごいし、細工もすばらしい。
現在では、こんなの造る人いないのではないでしょうか。
竹屋さんに行けば、あるかも知れません。
今度竹屋さんへ行くのが楽しみになってきました。

竹細工の小窓 京町家 竹細工の小窓 京町家
タグ:京都 町家
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

竹を使おう [竹を使おう]

京都市内で歩いていて京町家で竹の格子を見付けました。
木のタテ桟の間に細い丸竹を二本づつ入れたデザインです。
色あいも、よい色具合にやけていて美しい格子戸です。
上部をよく見ると竹の長さが長、短あり リズム感を
かもし出しています。
造られた建具屋さんの職人の美意識に感心させられました。

ガラス障子に竹桟ガラス障子に竹桟
タグ: 建具
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
竹を使おう ブログトップ