So-net無料ブログ作成
検索選択
犬と歩けば(一人言) ブログトップ
前の10件 | -

竹の子だ出はじめました [犬と歩けば(一人言)]

おいしそうな竹の子(筍)が出はじめました。
長岡京市光明寺近くの野道をいつも通り犬をつれて散歩して
いましたところ、竹やぶで5~6人で竹の子掘りをされていました。
ちょうど収穫をおえられて軽トラックに積まれていましたので
見せて頂きました。
家族総出での竹の子掘りのようです。
中でも、私の掘った竹の子だヨ!と立派な竹の子を持って
見せて頂いた、かおりちゃん。
家族や知り合いの人は「かおりちゃんタケノコ」と呼んで
ブラントにしているとか・・・。
楽しくお話させて頂きました。

takenoko.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぶらり [犬と歩けば(一人言)]

久しぶりに犬をつれて 光明寺近くへ散歩しました。
雨上がりの竹やぶの中できのこを見つけました。
白い傘で大きいものは15cm程ありました。
少し行くと桜の古木の根元に茶色の傘のきのこを見つけました。
もう秋なのですネ。自然界では。
kinoko20081017_2.jpgkinoko20081017_1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

一文橋 [犬と歩けば(一人言)]

一文橋が近くにあります。
京の都と摂津、西ノ宮を結ぶ西国街道にかかる
この橋は、室町時代に造られた有料の橋とたもとの石に
説明がきざまれていました。
大雨のたびに流され、その架け替えの費用のために
通行人より一文を取り始めたのが橋の名前となったようです。
昔から治水など自然とたたかう大変さと共にきっと
豊かな自然があったのではと思いながらの散歩でした。
ichimonbashi.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

稲木 [犬と歩けば(一人言)]

稲刈りのシーズンを迎えています。
近くの田んぼでも、あちこち稲刈りが見られますが、
ほとんどコンバインで刈り取るので、稲が即モミになってしまいます。

田の中に稲木と言って、細い木や竹で馬を組んで、稲を掛け
天日で乾かす風景が少なくなって来ました。
そんな中、今年も稲木で干してあるのを何箇所かで見かけました。

お百姓さんのオジさんに、何日程干しておくのですかと
たずねた所、1週間と日焼けした顔から返事が返ってきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

秋なす [犬と歩けば(一人言)]

犬と散歩する道に、このあたり(京都府長岡京市)には、
なす畑がよく見られます。

もう、秋なすと呼んでよいのでしょうか。
秋なすはおいしいと昔から言われていますが、
理由はなんでなのでしょうか。

かわいい花と、水々しいなすの青色に目がとまりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

白サギのお出迎え [犬と歩けば(一人言)]

6月7日頃近くの水田の道へ、愛犬ローラを連れて
散歩に出かけました。

向こうの田んぼに白い鳥が三羽います。水田の中を
歩いたり、少し飛んだり。20m程までは、近づいても逃げません。
こちらへ近づいて来る鳥もいます。
お出迎えしてくれているような感じさえして来ました。
しばらく逃げもせず、されどそれ以上近づいても来ません。
犬も連れているしネ。

白サギだと思います。
小さいのでコイサギというサギでしょうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

犬と歩けば [犬と歩けば(一人言)]

柴犬のローラを連れて、週末に
いつもの光明寺(京都府京都府長岡京市粟生)方面へ
散歩に行きました。

暑くなったせいか、犬もゆっくり歩きます。
歩きながら、咲いている花たちを写しました。
クローバーと蝶、サクロ、ドクダミ、サボテン

  
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

野いちごを食べました [犬と歩けば(一人言)]

犬の散歩をかねて、よい天気ですので光明寺(長岡京市粟生)の
裏手にある池の所まで歩きました。
竹林の間の坂道を上がって行きます。
この道は、竹林で影になっていて、陽の光が竹林の間よりこぼれ
気持ちよく登って行けます。
その竹林をこえるとパーっと明るく開けるのですが、
ここから暑い暑いと言いながら歩く事となります。
犬のローラちゃんも、ハァハァと息が荒くなっています。

そんな時、道端の竹林の足元の赤い実を見つけました。
野いちごダ!と思いました。
池の法面の草原にもあちこちに赤い実があります。
熟していそうな5~6個かの実を頂きました。
正式な名前は分かりませんが、トゲのある茨のような木です。

京都府の亀岡市で育った私は、子どもの頃、友達と野山へ
出かけ、たまたま見つけた野いちごを目を輝かせて食べた
事を懐かしく思い出しました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

アゲハに出合いました [犬と歩けば(一人言)]

犬の散歩で光明寺の近くへ行きました。
そこでアゲハに出合いました。足が止まりました。
昨年8月3日に我が家を飛び立ったジャコウアゲハを
すぐに思い出しました。まだ今年は5月中旬です。
でも、黒に赤い斑点があるので・・・。
少し小さく、かえったばかりなのか飛び方も弱々しく見えました。

しかし、つる桔梗の花から花へミツを
吸いに飛び廻っていました。
昨年、飛び立ったアゲハが、又、帰って来てくれた
ように思えて、嬉しい一日でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

自然の色はスバラシイ [犬と歩けば(一人言)]

犬を連れての散歩中
我が家の柴犬のミックス犬のローラちゃん
いつに無くゆっくり歩きます。
私もゆっくり歩いていて、アスファルトの歩道に
きれいな葉っぱを見つけました。
カキの木の葉です。
秋いっぱいの自然の色です。
絵を描く事を趣味の一つにしている私ですが、
こんな美しい色は出せません。
自然はすばらしいと一人感心して
片手に持てる5枚をひろって帰りました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 犬と歩けば(一人言) ブログトップ