So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
住宅・リフォーム ブログトップ
前の10件 | -

~花園の家~リノベーション工事 [住宅・リフォーム]

古い家を買って+古リノベーションしよう!!
花園の家、リノベーション工事着工しました

20180616_info7.jpg

20180616_info3.jpg

20180616_info1.jpg

詳しくは当社HPをご覧ください
http://www.naisliving.jp/index.html#new

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

~長岡今里の家~リノベーション工事完成☆ [住宅・リフォーム]

~長岡今里の家~

sCIMG7723.jpg

リノベーション工事完成しました。
当社HPに工事写真を掲載しています。
ぜひご覧ください。

http://naisliving.jp/sekou/house_201806_imazato.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

~長岡今里の家~リノベーションを計画しています。 [住宅・リフォーム]

~長岡今里の家~

リノベーションを計画しています。

1972年築のテラスハウスです。
元の所有者様のご家族がお住まいになっていた物件で使わなくなりしばらく空家になっていました。
今回譲って頂くことになりました。

阪急西向日駅まで徒歩12分。
静かな住宅地です。

お一人、お二人住まいの方向きにリノベーション。

お若い人向きのデザインにするか、
少し落ち着いたイメージのデザインにするか考え中…

5月中にできればいいナと思っています。


sCIMG5191.jpg

sCIMG5227.jpg

sCIMG5232.jpg

sCIMG5206.jpg

sCIMG5218.jpg

sCIMG5692.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

隣家の工事の時 [住宅・リフォーム]

以前ナイスリビングでリノベーション工事をさせて頂きましたお客様、
京都市左京区にお住まいのA様より、
「隣家が今、スケルトンにした大体的なリフォーム工事をされているんだけど、自宅に何か問題はないか見て欲しい」と連絡がありました。

早速現場を見せて頂きました。
A様邸は京都特有のお隣同士がギリギリの間隔で家が建っています。
今回、隣家のリフォーム工事でA様邸の外壁が丸見えになりヒビ割れがある事がわかりました。

隣家の工事をされている工務店さんにA様邸のヒビ割れ補修工事と雨がかり部の塗装工事をして頂く事になりました。
当社はそれらの連絡役と工事の完了確認のお手伝いをしました。

IMG_1162.JPG

IMG_1163.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ガーデニングしました [住宅・リフォーム]

15坪ほどの広さのある庭の草刈りが大変になって来たので何とかなりませんか?と相談がありました。

・家の裏側で表からは見えません。
・北側ですので一部は直接太陽が当たりません。
・土や植木の出し入れは勝手口1か所だけです。
・今の庭の真ん中にある高さ5m程のニレ木は葉がきれいなので残したい。
・手入れがとにかく楽なように
以上の希望と条件でプランニングして出来上がった庭です。

・廻りの塀の基礎にもなるようレンガで階段状の土留を造りました。
・防草シートを下に敷き上に玉砂利を敷き詰めました。
・真ん中に平板敷部分を設け、ガーデンチェアやテーブルが置けるようにしてあります。
・畳1帖くらいの大きさの花壇2ヶ所を設け、元あったアジサイやまだ小さなモミジなどを移植しました。
・水道栓を新設して水やりも楽々です。

この前訪問しますと、テリア犬のリュウ君の遊び場になっていました。

《施工後》
CIMG1837.jpg

《施工前》
CIMG1614.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

クロスの貼り替え工事をしました [住宅・リフォーム]

築29年となり天井と壁のクロスの汚れが気になって来ました。
今回、エアコンの取り替えに合せて貼り替えました。
家具の移動跡や掛け時計の後ろ側は焼けが目立ちます。
古いクロスをめくった後、下地直しの時、釘の頭が錆ているものが所々に
出て来ました。この部分は錆止めをきちっとして頂くようお願いしました。
コンセントやスイッチプレートも清掃し、破損のものは取り替える事としました。
珪藻土などの塗り壁や和紙貼りも検討したのですが今回は、ネコがいますので
一般によく使われているクロスとしました。
少し心残りです。
CIMG1749.JPG

CIMG1747.JPG

CIMG1738.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

床下に断熱材を敷き入れました [住宅・リフォーム]

私の自宅は築29年になります。
ずっと冬の間、寒い寒いと言いながら過ごして
いましたが、今回、床下に断熱材を入れる工事を
しました。
床下収納庫と畳敷部分の床を上げ大工さんに床下へ
潜ってもらう工事でした。
これが大変なので今まで決断しませんでした。
又、床下には給排水やガス電気配管もあり既製品の
幅の断熱材ではうまく行かない所も多い事が分かりました
ので1ヶ所ずつ幅を測って断熱材を切ってはめ込んで
もらいました。
それで、スタイロフォーム厚さ40㎜熱伝導率0.036w/(m.k)を
採用しました。
手間がかかりましたが16帖を2人の大工さんで2日で
工事が完成しました。
幾分、床下からの冷えがましなように思います。

CIMG9200.JPG

CIMG9201.JPG

CIMG9202.JPG

CIMG9211.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ガーデン工事をしました [住宅・リフォーム]

住まいの裏の北側に庭があります。
元々、離れがあった場所ですが今は草がいっぱいの空地に
なってしまっていました。
夏場は草刈りが大変です。
お施主様のご希望もあり、その真ん中にある高さ5m程のニレの
木をシンボルツリーとして残し、土の面を平板敷と廻りを
防草シートの上より砂利敷として自然排水が保たれるように計画
しました。
塀沿いにレンガを階段状に積んで土留めにしました。このレンガが
アクセントカラーのラインになっています。
今年より草刈りをしなくてよくなりますし、ベンチを置いたりして
楽しく使えます。


CIMG1733.JPG

CIMG1810.JPG

CIMG1813s.jpg

CIMG1835.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

戸車の取り替え [住宅・リフォーム]

アルミサッシも長年使っていますと、スムーズに開閉が
できなくなって来ます。
多くは、戸車がすり減ってうまく回らず敷居レールに直接
当ってしまう事となります。
アルミサッシ戸を外して戸車を取り替えればよいのですが、
口では簡単に言えますが、これがなかなか大変なのです。
まず、ガラスが入っていますので、思ったより重いのです。
へたをすると何かにぶつけてガラスを割ってしまいます。
それと戸車もメーカー、サッシの型、年式などによって少しずつ
型が違います。
比較的新しいサッシの分は市販されている部品で合うのですが
旧いサッシでは合う戸車を探すのが大変です。
私はいつも、現在作られてない戸車でも探したり、合うように
加工してくれる大阪のY様にお願いしています。
大概のアルミサッシをスムーズに直して頂けます。


CIMG0479.JPG

CIMG0478.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

玄関引戸サッシへ取り替え [住宅・リフォーム]

和風の玄関引戸を今回、アルミサッシに取り替えました。
耐久性や防火、鍵の使い良さ等を考え合せて提案しました。
複層ガラスの断熱、網戸付もイイネ。と言って頂きましたが
一番喜んで頂いたのが、外側の大きな引手です。
すごく使いやすいらしいです!
よかった。

CIMG0893s.jpg

CIMG0895s.jpg

CIMG0894s.jpg

CIMG0548s.jpg

CIMG0549s.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 住宅・リフォーム ブログトップ